実録 Topsellerへの道

ネットショップ初心者は、果たして利益を出せるのか?

TopSeller

TopSellerに何を期待するのか?

2017/03/24


  
 
ネットショップを運営するのですから、最終的に期待するのは、当然利益です。
 
では、今、「TopSellerは儲かるのか?」と、ストレートな質問を受けたら・・・・「そのまんまやったら、まったく儲からないでしょうね」と答えます。
 
TopSellerのトップページには、「月商 500万円突破テンポが続々登場!」とか「1,000万円突破」とか赤い文字で賑わっていますが、そもそもトップセラーの商材のほとんどが利益率20%前後だと思います。
 
また TopSellerの利用料約 2万円で、あと Yahoo!ショッピングやクレジットカードへの使用料の支払いが、4%程発生します。

TopSellerの場合は、在庫も発送も不要なので直接比較にはなりませんが、ネットショップ業界では、利益率 40%ならぼちぼち、30%台になると苦しくなると耳にしました。
 
実際に TopSellerを運営された先人のブログの記事等を拝見すると利益率は 5%程度とか書いてありました。
 
 

 
 
月商 100万円超えたとしても、利益率 5%では、利益は 5万円ですね。
 
月商100万円を売り上げるためには、客単価 3,000円と想定した場合、30回以上は取引が発生しますから、作業量や取引リスクを考えたら骨折り損のくたびれ儲けで、まったくお話にならないレベルになりそうです。
 
やる前から先行き暗いですが、それでも参入みようと思うのは、通常、ネットショップ運営において頭を悩ます、商品調査、仕入・在庫負担・物流などの部分を、はてなが担当してくれ、かつ、月々のコストも2万円程度と最低限のリスクしか掛からないからです。
 
リスクが少なく、メガショップのオーナーになれる! 
↑ なんだか、例えは悪いですが、資金の何倍もレバレッジを掛けられるFXみたいですね(笑
 
 

 
 
現在、自分たちで苦労して用意した数十の商材だけでは、ひと月の一日の訪問者数はやっと二桁程度です。

しかし、TopSellerの 17万を超える商材を並べるだけで三桁を越えられでしょう。さらに膨大な商品をネタにした記事作成やSEO対策を行うことができるようになり、さらなる訪問者数の向上は期待できます。
 
そして、Yahoo!ショッピングでの複数ストアーオープンや、独自サイトの構築などマルチストア化、独自商品や法人販売との組み合わせなど、努力を積み重ねれば、月商500万円超、利益率20%以上と言う、収益のひとつの柱になればと思います。
 
「17万商材を扱え運営できれば、それをベースとして、いろいろなものと連携して、事業展開が出来る」そこに期待しています。
 

-TopSeller

おすすめ記事