実録 Topsellerへの道

ネットショップ初心者は、果たして利益を出せるのか?

TopSeller

もしも TopSeller 導入までの経緯

2017/03/21

昨年2016年の8月始めに知人より、とある商材を扱うネットショップの構築を相談される。
  ↓
将来的に自分のネットショップを運営してみたいという思いは、ずっと持っていたので承諾。
(html、Unix、Blog等の経験はあるがネットショップの構築経験ゼロ)
  ↓
最初から、楽天市場、Yahoo!ショッピング, amazonといった本格的なモール型ショッピングサイトでは敷居が高いと考え、まずは一番簡単にショップが作れそうなカラーミーショップにてスタートすることにした。
システム的には難しいことはなかったが、送料や決済など商取引については、ド素人であり不安ばかりで依頼主である社長に助言を求めつつ設定。
  ↓  
9月末、ショップオープン!
  ↓
その後 1カ月間、鳴かず飛ばす受注ゼロ。そして迎えた ちょうど1か月後、初めて1個売れ、そして次の日も1個売れた。
 
「ネットショップを開けば即売れる!」なんて事は、基本的にあり得ない幻想だと思う。
 
 1. 魅力があり、かつ粗利率が良い商品がある。
 2. 安定した物流管理が出来る。
 3. 集客力がある。
 4. それらを安定的に運営できる資金力と組織力がある。

 すべてが揃わねば食べられるレベルの利益は生まないと感じた。 
  ↓
元々固定ファンは存在する人気商材ではあるので、その後、一週間に数個くらいは売れるようになってきた。しかし、独自サイト型のカラーミーショップだけでの集客に限界を感じ、Yahoo!ショッピングに進出。
  ↓
12月に Yahoo!ショッピング店を開店、開店当初から 2, 3日に 1, 2点は売れるペースとなる。
  ↓
2017年に入り、1月、2月と着実に訪問者数と売上を伸ばして 3月には売上 10万円/月を見込める状況となった。


月別売上額(2016年10月~2017年3月)

  
しかし、今後の課題も明らかで、
 1. 利益率の高い人気商品ひとつに依存した状況は、いずれ売り上げも頭打ちとなる。
 2. そもそも、10万円程度の売り上げでは、利益は 1, 2万円にしかならない。
 3. その他、商品力の弱い商材を数十並べたとしても集客はままならない
  ↓
その解決策のひとつとして、数十万もの商材を在庫仕入れ無しで扱えると評判の もしものTopSeller(トップセラーを口コミでキャッチし導入を検討。
  ↓
3月初旬、TopSellerの商品データや商品画像をショップにインストール中 ← 今ここ
 

-TopSeller

おすすめ記事